青汁選びに迷ったらランキングを駆使しよう

最初は味で選ぶことも得策

女性

好みの風味を見付けよう

欧米化が進んでいる日本では、ファーストフードやレストランなどが増えてきました。それにより、食事は外で済ませる人も多く、野菜を食べる機会が減っているのです。そのため、現在では野菜不足が問題視されているのです。ですが健康ブームの影響もあり、野菜をドリンク感覚で摂取できる青汁が数多く発売されており、野菜を簡単に補える方法も整っています。青汁の選び方ですが、先ずはランキングサイトで各メーカーの青汁をチェックしてみると良いでしょう。主にランキングサイトでは、人気順や続けやすい価格順、もしくは飲み易さ順や栄養順など、多彩な角度でランキングされています。なかには食物繊維やビタミンなど、個々の栄養素の配合量をピンポイントでランキングしているサイトもありますので、補いたい栄養素がある場合は、そのタイプのランキングサイトを使いましょう。また、青汁は毎日飲むことが肝心ですので、初めてなら途中で挫折しないように、飲み易い商品から選んだ方が良いかもしれません。青汁を不味いと印象付けたのはケールと言っても良いですから、もう少しクセのない大麦若葉の青汁を検討しても良いでしょう。そのほか、カルコンというポリフェノールを含むことから、青汁では明日葉も注目されていますが、味もケールと比べればクセがないので、初めてでも無理なく飲める商品が多くなっています。ただし可能であれば、最初はサンプルやお試しパックなどを利用して、風味などを実際に味わった上で選びましょう。